2007年11月06日

キャバレー★お疲れさまでした!

楽しい日々はもう終わって現実1日目、夜行バスで朝帰りして、その20分後にはもう家を出ないといけない時間だったので、午前中はランナーズハイというのか妙にテンション高く働いたのですが、午後は立派に生ける屍になっていました。後になってどっと疲れるなあ朝帰り…、キットカットクラブにサリーを迎えに行った後、クリフはなんで朝帰りだったんだろうなあ…。寒空に転がされてたりしたのでしょうか。
帰ってきたサリーに「ふたりがかりだったんだ」と言ったあと、最初のころ(東京初日とか?)は「一発も当たらなかった」のようなことを「ふたりがかりだったんだ」と同じようなやけくそと自嘲が混じった口調で言っていたような気がするのですが、気のせいでしょうか。自慢できることじゃないのになんで言っちゃうんだろうなあ、ダメっぷりアピールかなあと思った記憶があるのですが、夢でも見ていたのでしょうか。願望?がら空きの背中への飛び蹴りは完璧なのに、けんかをすると手も足もでなくて無力なクリフ、ダメ萌えー!とかそういう願望が見せた幻覚?
今となっては真相を確かめる術はありません。
初日がもう1度観たいです…!!

なんて、15回も観れば十分でしょうか。

楽しい日々をどうもありがとうございました…!!
とても楽しかったです…!でももう終わってしまいました。

とりあえず今はすごく眠いという現実に直面しています。
眠い〜。夜行バスではひたすら眠っていましたが、眠りが浅かったみたいで、ずっと夢を見ていました。あと10分で降りないと遅刻だよー!どうしようー!とかそういうやな夢ばっかり。。。

と、一瞬寝てしまったらうっかり額に膝のあとが付いてしまいまいた。寝ます!おやすみなさい〜!
posted by himra at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャバレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

キャバレー★11/4千秋楽 大阪公演

携帯からです。


大阪、キャバレー千秋楽が閉演しました。
現在夜行バスの中で窓の外を眺めつつぽちぽち携帯に向かっていますが、なんか興奮と寝不足?アンド若干怒り…(笑)で頭が痛いです。そして明日の仕事に間に合う時間に無事帰れそうで、ほっとしています。安心したのと虚脱感で今すごく眠い…ドリエルいらなそうだ…。

最後のキャバレーは涙とともに観ました。
ヴィルコメンが今まで観た中で最高に良かったです。改めてすごく好きだ!!と思えて泣けました。キャストの皆さんの声と表情があまりにも晴れ晴れとしていて、かっこよくて泣けました。最後なのがさみしくて泣けました。観る前までは漠然とした気持ちだったのですが、始まってみたらあとは終わるだけという当たり前なことがすごくいやで、今までわりとぼんやりと回数を重ねてしまった自分がくやしくなったり、1秒1秒がもう取り戻せない段階になって初めてもっと真面目に観とけばよかったと思ったり、ふだん使わない脳みそをめまぐるしく津かってしまいまし…、すみません、ほんとにねむいです。おやすみなさい…!
posted by himra at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | キャバレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャバレー★11/4昼 大阪公演

携帯からです。


ナイスな歌がナイスじゃありませんでした…!!

ほんとはもっとナイスな歌なのに…!!


でもクリフのビジュアルと態度というか口調は一番好みな感じですか?
間違えました、疑問形じゃなくて、一番好みな感じでした(*´∀`*) 萌え毛…

サリーの「キャバレー」はすごく良かったです!切迫した感じがして涙がでました。


なんか焦ります、あと1回で終わりですね。信じられません。あと帰りにちゃんと夜行バスに乗れるかが心配です…!
ラストなのになんだかうわの空…
posted by himra at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | キャバレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャバレー★11/3夜 大阪公演

携帯からです。


ナイスな歌がとてもナイスでした(*´∀`*)!
ナイスな歌の前にサリーを止めようとして、2つ目の選択肢の前に「サリーさん」と言っていました。弱っちゃったなー、という感じの響きがかわいかったです。
ちょっと戻りますが、サリーがドントテルママで弟を2回歌ってしまっていました。おばあちゃんが出てきてるのに…!!おばあちゃんを止めにくるオーナーっぽい方が右から左に駆け抜けるのが、なんだかおもしろいです(*´∀`*)


平岩紙さんお誕生日おめでとうございます!34歳でフィックスでいいんですか…!!


今お友達のおうちに泊めていただいているのですが、柔軟とか足談義とかで盛り上がってます。腕相撲とか、康本さんの真似とか。いーやっほぅ!!
posted by himra at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | キャバレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

キャバレー★名古屋公演備忘録

071103_145048.JPG071103_145516.JPG
携帯からです。


今、大阪に向かう列車に乗っています。あはーんははーんあはーんははーん、ははーん…うわー川超キレー!どこでしょうここ…!!ずっと眠っていたのでわかりません。いや起きていてもわかりませんが…!
1本見送ったら完全に遅刻だった状況で、タクシーの運転手さんががんばってくださったので、なんとか開演に間に合う時間の列車に乗れました(*´∀`*) 1時間に1本はきついなー!


さて、そんなわけで名古屋公演の備忘録です。
カテコ2公演分です。
なんかもうすでに記憶の層から剥落してしまっているのですが、今メモしてある分だけでも残しておきます。

〇10/27夜公演分
銀テープがパーンとなったあとにキャストの皆さんが出てこられたときにはスタオベで、皆さん恐縮されたように客席を見てました。皆さんアレですよね、控えめというか奥ゆかしいというか、できたら挨拶とかはしない方向ですませたい感じの方ばかりですよね。こちらはずけずけしていただく準備はいつでも万端(…?)なのですが!
で、阿部サダさんが「立っていただいてもそんな、ねえ…」みたいにうにゃうにゃ言われたあと、「総立ちに迎え入れられ慣れてる未來くんから」と振ってくださいました!
ぎーやー!!
十何回観て初めて行き合いましたですよ、森山さんのごあいさつ!
で、挨拶振られなかった方はこれ幸いとばかりにさーっとセットぎりぎりまで下がってしまうんですよね。ステージ前方にひとり残されて、困っちゃってたまらない!という感じに俯いた顔を両手で覆って耳がぽわーっと赤くなるのを見たときは、なんだかこちらがたまりませんでした。左サイドだったのでこう…、なんだかたまらない感じの横姿だったんですよね。がばゆい…(あがが) 素が一番萌えるってどうなんですかね…!!うんと喜んでしまいました(*´∀`*) Fooooooh!!
「ありがとうございます。名古屋の方の温かさが伝わってきて楽しく演じさせてもらいました。明日もあるのでよかったら、チケットがないかもしれませんが(客席から笑い)」のような挨拶をされて、「すみません」(こんな挨拶ですみません的な)で締めていらっしゃったような気がします。ありがとうございました、もあったかもしれません。うろ覚えです、頭がふわふわしちゃって…!!ぎーやー!!
なんか、たっぷり話してくださったような感じがしましたよ!!嬉しかったですよ!!
でもごあいさつ後はさっさと退場、上体ごとうつむき加減で大股にステージを横切っていかれました。早!!(笑)
いやーそれも含めて萌えでした…いいもん見たあー(*´∀`*)
その後ステージに置いてけぼりにされた感じのみなさんも退場されました。
しばらく興奮が冷めなくて、一緒に観てくれた友達にふがふが言ってました。
あーかあんわゆいなあー…!!


〇10/28楽公演分
カテコじゃないのですが、ブリュンヒルデのチークが残っていたのか、その後はやけに色っぽく見えました(*´∀`*) お酒で上気してるみたいに左頬が薄ピンクにふわあーっとなっていたのです。あと左目が二重なせいもあるのか、右サイドから見るクリフはなんだか幼くかわいく見えました。左サイドから見ることが多かったので、クリフの右側を見ることが多かったので、大人っぽいなーかっこいいなーと思っていたのですが、あれっ!?なんかかわゆい!?と顔ばかりオペラでガン見てしまいました。ほっぺがピンクだったからかなあ…、かわゆいなあ…(じょる)
さかのぼってナイスな人、歌声にいつもほどの伸びがないというか、喉が焼けてるような感じがしました。でもいつもと違う方向から見てるし、スピーカー近いし、気のせいかもとも思ったのですが…!一緒に観た友達(2回目)も休憩のときに「昨日より下手になってた」と言っていたので、気のせいではなかったようです。というか、カテコで「やっぱり!」と膝を打ちたい気持ちになりました。
そのカテコ、銀テープのあと、阿部サダさんがまず杉村さんもとい村杉さんに振られて、村杉さんが一言話されたあと森山さんに振っていました。また…!!ナイスな振り、ありがとうございます…!!なんか変な声出てますが大丈夫ですか!!(にやにや)
「昨日も話しちゃっていやなんですけど、もう…」とすごい困ったように、恥ずかしそうに言われたあと、小松さんにバトンを渡していました。えっもう終わりですか…!?(笑)
振られた小松さんは「場がしまらないから」と阿部サダさんに、阿部サダさんは「中日ドラゴンズ残念でしたねえ、応援していたんですけどねえ」と。と、突然そこで森山さんが「はははっ」と上体折って笑いました。
どうした?何を思い出した?どこがそんなにツボだった?いまいちおもしろさが伝わってきてなかったのですが、なんでそこ、笑うとこだったんですか(*´∀`*)
会場中今の笑いに若干ぽかーんとしつつ阿部サダさんのごあいさつは続いたのですが、「ピカいちのお店でピカいちの料理とお酒をたくさん」のくだりで、なんだか妙にぴん!ときましたよ…!!
ナイスな人がいつもほど美声ではなかったのは、

飲み過ぎですか…!!


お顔がかわいかったのももしかしたらそのせいで…、


と書いたところで心斎橋に到着です。クリスタ長堀ってどこですかー?
携帯の電池もやばいです…!!
posted by himra at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | キャバレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

キャバレー★10/27夜&28楽 名古屋公演

なんだかあっという間すぎて、本当に観たのかどうかわからなくなってしまいそうです、名古屋公演。。。帰ってきてから気づいたのですが、そういえば名古屋名物何も食べませんでしたよ、スガキヤだけですよ…!まあ、ユキ★たん(辱め)も私も、名古屋名物って体調じゃなかったですもんな。私に至ってはスガキヤのあっさりした特製ラーメンですら消化できなかったですもんな。いたしかたない。
今回一緒に観てくれたユキ★たん(辱め)のおうちの白猫ちゃんは銀幕の妖精のような趣で非常にかわゆいのですが、同時にちょっと怖いです。なんか知性溢れるまなざしをしてるんですもん。おしゃべりとかしてるから本当に頭がいいんだろうなあ。でも本能はきっと生粋の猫、という乖離ッぷりが怖いです。枕元の至近距離からまん丸な目で見下ろされてると、そっと、でも確固たる意思をもって鼻フックとかされそうな気がするのです、研ぎ抜かれた爪で。黒目がくるんくるんとしてかわいいのに軽くホラーなのです。ドキドキしたあ〜(*´∀`*)

ユキ★たん(辱め)はBATBOYも一緒に観てくれていて、雑誌とかテレビの平面の未來たん(普通にたん付け、すみません!)にはぶ○●◎とか平気でひどいことを言いますが、まあ私への愛情の裏返しなんだろうなと受け止めているのですが、舞台の生の未來たん(普通にたん付け、すみません…!)に関してはきらっきらしてるとかきれいとか思ってくれるので嬉しいです(*´∀`*)
なので、クリフについての感想をしつこく聞いてしまいました。
でもその都度ちゃんと答えてくれるので、嬉しくてツヤツヤしてしまいました。
私が「ミースシュナイドゥアー、ほんとーに僕たちの部屋がひやくマルクでいーんでーしゅかあー?」とか口をへの字にして「ふぇーっふぇっふぇっふぇ」とか笑っていても、ヴィルコメンとかナイスな人の鼻歌でうるさくしていても、全然気にしないようなので助かります。
というかちょっとは気にして!!
急に自分の萌えにトリップしないで!!びっくりするから!!置いけぼりにしないで!!

まあ置いてけぼりはお互いさまですが。


あまり内容に関係なくてすみません。
備忘録はネタバレありなのでたたみます。↓


.→たぶんクリフばかりのネタバレあり備忘録です。
posted by himra at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | キャバレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

キャバレー★suga〜kiya〜!

071028_165303.JPG

071028_165819.JPG

携帯からです。


スガーキヤー!!
特製ラーメン(*´∀`*) 新ラーメンフォーク…?


<追記>
記事のカテゴリがアレなのはアレです、マトリョーシカの中から出てきた歌舞伎ガールが叫んでいたからせっかくなので食べてみましたよ、というわけで。しなくてもいいネタ解説。
このボリュームで390円は安いですね!とんこつのような白いスープですが、魚のだしの味がします。脂も浮いていません。あっさり…、とはまた違うのですが、妙に箸が進んで、ずぞー!ずぞー!と一息に食べてしまいました。おいしかった〜!!……うっかり丸呑みすぎて消化不良を起こしてしまうくらい、一心不乱に食べてしまいました。
いや危なかった…orz
まかり間違ったら入院コースでした。
ラーメンは喉越しを楽しまないで、ちゃんとよく噛んで味わったほうがいいですよ!でもまた食べたいなー(*´∀`*)
posted by himra at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | キャバレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャバレー★10/27夜 名古屋公演

携帯からです。


ネタばれありの暗号です。
お昼公演のことを2つ思い出したので先に付けたしです。
two ladiesでMCのリュックから生えている白い布がなかなか取れなくて、向かって右の女の子がじたじたしていました。でも間奏の間に取れたし、それも込みで演技っぽくてかわいくて、全然不自然ではありませんでした(*´∀`*)
1幕終わり、雷が落ちたエルンストからいつまでも煙が上がっていました。いつもそうだったのでしょうか、シュナイダーさんと話している間もスーツの裾からもふもふ煙が出ていたのですが…。そういえばここ、ずーっと「タバコもずいぶん紹介した」のかと思っていたのですが、「店子」の間違いだったのでしょうか!今まではタバコと聞こえていたのですが、今日は急に店子って聞こえて…どちらなのでしょう…!?どちらにしても間違ってはいなさそうなんですけど…!

夜分です。
ユキ★たん(辱め)にひむら(仮)の記録は全貌が見えないと言われましたが、そのとおりですよね、すみません。ストーリー追ってないですもんね。ある人物のことを書くのだけで精一杯なんです。記憶も怪しいですしね。ご自分の目でお確かめくださいぃぃぃぃ!!(グレコ)
キャバレーのショーの最中にクリフがきょろきょろしててかあんわゆい(はあと)と思いました。おばあちゃんのところでのぞきこんでてかあんわゆい!クリフがあちこち眺めてる演技が細かくてかわいくて、何を考えながら観てるんだろう…(*´∀`*)とにやにやしてしまいます。ショーそっちのけ気味。いや、すごい左端の席だったので、ショーを観ようとするとクリフが視界に入ってくるんですよー!
とんでママからの手紙のシーン、枕の使用はありませんでした。床に直接座るのに戻ってました。
3人の乾杯に割り込んできたMCが村杉さんに「ドアを壊すな」と言いました。エルンストは顔ごと目をそらして、クリフというか森山さんはわけわからないようで眉をしかめて「え?」て感じになってました。どこのドアを壊されたのでしょうか…!
婚約パーティーで踊ったあとにお尻をおさえてでてきました。どうした?(*´∀`*)
ドントテルママでMCに指鉄砲で打たれてお腹をおさえてました。ほんとに順番が適当ですみません…!

そしてある意味この公演メインの森山さんのごあいさつを記録しておきたいのですが…!!名古屋楽が始まってしまいそうです!!

とりあえず昨日のメモをそのまま。

耳真っ赤
萌え
すみません
叫び
魅力は波動?


以上!!
posted by himra at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | キャバレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

キャバレー★10/27昼 名古屋公演

携帯からです。


ネタばれありの…暗号です。
最前だったのに遅刻しました…、駐車場がいっぱいだったので半泣きでうろうろしてしまいました。えーん!そして愛知厚生年金会館はX列がないんですね、びっくりしました。
ヴィルコメンで、列車のイスに座ったスタンバイ済のクリフが網の向こうでステージを見てました。
シュナイダーさんの♪手に届く幸せが大事、でMCがとうもろこしを持っていなかったので、シュナイダーさんとMCが握手をしていました。忘れたんですかね?MCがジャケットの右側内ポケットを探ったあと細かく首を振って、ないない、みたいにしてたように見えたのですが。
部屋の裏に回ったシュナイダーさんに、「そっちに行っちゃいけないことになってる…」
時計が焦げ茶ベルトに戻ってました。
マインヘルでクリフがあちこち見てました。目隠しの男性が4人、膝立ちで踊っているのをねっとり見てるなあ…、〇〇な役作り?(*´∀`*)と思ったら、バンドとか他のところもけっこうきょろきょろ見てました。
悔しがりながらお酒を飲む悔しがり飲みのヴォB(ばか携帯!)「悔しいっ悔しいっ!ばあー」
プレイリーオイスターはサリーの2倍くらいの時間をかけて飲みました。っていうか松雪さんすごいな…!!毎回思いますが!!飲み干したクリフは「うん」と言ってから「おいしいところがいいよね」って、いつもおいしそうじゃなさそうなのですが(*´∀`*)そのあと唇をぺろっとするたびに、かあんわゆい(ハート)と思います。
ベストのラフなクリフが、赤い枕をクッション代わりに寝転んでタイプライターを打っていました。かっかあんわゆい…!!!
エルンスト&クリフ&サリーの乾杯に乱入したMCが、エルンストに「鼻がぴいぴい言う」みたいなことを言って、クリフが本気笑いをしていました。かあんわゆい(はあと)
「小切手ありがとう」が「小説、」といきなり言っちゃってました。
せりだしがないんですね。地上で踊るブリュンヒルデ。美しいなー、あともうひとこえなんだけどなー!!
婚約パーティーでサリーにえりを直してもらってました。かあんわゆい(はあと)
お金の歌のあと、MC一行はE列席前を「しまだようこです」と通っていきました。
「関係ない」の歌で、康本さんのダンスが変わってました。あの、頭を軸にくるっと回る動きがなくなってましたーあれ好きだったのですが…残念です…!代わりにべたっと舞台に溶けてました。フラガールで松雪さんがひとりで踊ってたときみたいな、あの、タヒチアンのべたっと倒れる、あの、アレ!それにしてもこの康本さんは中性的できれいですね…!!少年みたい(*´∀`*)
イスに座ってる以外はなにかしてて、で部屋から出ていくクリフがドアノブがなかなか見つからなくてもがもがしていました。クリフクリフ、ノブ反対側、反対側!!
ドアでもうひとつ、サリーと別れて部屋を出ていくクリフがドアにもごっ!!とはまってました一瞬。肩がひっかかってしまったようです。かあんわゆい(はあと)
だめっぷだなお前、がなんか異国の言葉になってました。

以上、ほんと暗号ですみません。

夜はユキ★たん(辱め)が一緒に見てくれるのです(*´∀`*)
とりあえず、ロシア、歌舞伎、フランス、自由の女神の後はよく見て!!!いいからガン見て!!!見逃さないで…!!
posted by himra at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | キャバレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャバレー★備忘録3

昨日入院したトラですが、今日の夕方にお見舞いに行ったら少し元気になっていました(*´∀`*) 「連れて帰れ」みたいににゃんにゃん言うし、えさも少し食べたみたいだし、ありがとう点滴…!!明日明後日は面会ができませんが(病院がお休みなので)、次に会うときはもっと元気になっているといいなあと願いつつ…キャバレーin名古屋張り切って参戦したいと思います。




そんなわけで爪を緑色にしてみました。本当は手の方を緑色にできたらよかったのですが、「自由でしょ?」とせいせい言えるほど人生割り切れてはいないので、足をこっそり(*´∀`*) 汚いものをお見せしてすみません!親指のストーンがカエルっぽさを醸し出してていい感じです。
1週間ぶりのキャバレーには何か変更があったりするのでしょうか。たんのしみだー!!


.→ほとんどクリフな東京楽近辺備忘録
posted by himra at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | キャバレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

キャバレー★10/21昼&楽 東京公演

携帯からです。


帰りの新幹線に乗っています。

お昼公演も筋肉好きの元同僚と観ました。
同僚は阿部サダさんのMCが大変気に入ったようで、すっごくかわいい、連れて帰りたいとにやにや思い出し笑いをしていました。…どこを思い出してにやにやなんだろうなー(*´∀`*)
一方、私の萌えに関してはけっこうひどいことを言いました…!!私の「クリフかっこいいですよね(ハート)」に対して、「いい筋肉の付き方してるよね、後ろ姿はかっこいいと思う。こっちを向かなければ」って…!!って!!オチいらないですよ!!ひどい!!よっぽどー!!それ飛び蹴り&ふぬおあああうふしゅー!&エルボードロップ並みにひどいですよ、もう!!まああっさり返り討ちにあいそうなんですけどね…orz でも、最後のヴィルコメンに対して、「全部未來ちゃん(なんでちゃん付け?)が歌えばいいのに、ってくらい良かった」と、破格の褒め言葉をくれたので、まあ…でへへー!!にやにやしてしまいます(*´∀`*)
飛び蹴りと言えば、あまりにもあの飛び蹴りが好き過ぎて(高さがどんどん高く…!肩甲骨まで飛んでましたよね!!よっぽどー)、背中に一発受けてみたいとうっかり本音を漏らしたら、「変態!」と罵られました。真顔で。ええー…、そんな変態なことは言っていませんが、変態っぽかったんですね、きっと。なので、自分の名誉を守るために「未來たん(ふつうにたん付け…すみません!)ファンは絶対みんなそう思うんです!!」と言い切ってしまいました。ので、よろしくお願いします。

楽はひとりで観ました。
左端の方の席だったので大好きなブリュンヒルデに何か四角いものがかぶっちゃって…、お米券!?と初めてお米券に気付きました。キャバレーをご覧になった方の感想を巡っていてよく目にするワードだったのですが…、でも何のことかさっぱりだったのですが、ここにいたんですね…!9回目にして初めて知りました。村杉さんは何役されているのでしょうか…!
楽カテコは、キャバレーを歌って1度はけられてまた出てこられる時、阿部サダさんと松雪さんと森山さんがなにかこしょこしょ悪巧みをされている感じに頭を近付けたまま出てこられました。で、ごあいさつを阿部サダさんやみなさんがアイコンタクトで星野源さんにふっていました。が、あっさり「ありがとうございました」一言で終了!またみなさんはけてしまわれました。で暗いステージで演奏が始まったと思ったら…妖怪人間ー!!松尾さんが昨日に引き続き歌い踊ってくださいました。

というところで駅に着きそうです。続きは書ければ(覚えていれば…)いずれ…!!
posted by himra at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | キャバレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャバレー★10/20昼&夜 東京公演

携帯からです。


昼は職場の先輩とその奥さんと3人で観ました。おふたりとも初ミュージカルとのことでしたが、大変気に入っていただけたみたいで良かったです(*´∀`*) 軽くてとっつき安いんですねー。

夜は筋肉好きの元同僚と観ました。ネタというか、ひとつひとつの笑いどころにすべて笑っていたと思います。



もうだめ、ねむいです……

限界でーす…!おやすみなさい!!
posted by himra at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | キャバレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

キャバレー★関連書籍2

明日はひさびさのキャバレーです。2週間開いただけなのにけっこう開いたような、でもあっという間だったような、変な感じです。もう1週間くらい熟成させてもよかったかなあと思いつつ、でも明日がとても楽しみです!!今この瞬間、一番楽しみなのはブリュンヒルデです。今日は1日ワルキューレが騎行しまくってました。



「サリー・ボウルズ」『世界短篇文学全集2 イギリス文学/20世紀 中野好夫編』


『GOODBYE TO BERLIN Christopher Isherwood』

東京楽までに読めればいいなあと思ったのですが、サリー・ボウルズの方は1/3、GOODBYE TO BERLINに至っては4ページしか読めていません。アパートの部屋の描写と大家さんの「昔は良かった」的な愚痴だけじゃ…キャバレーに関係あるのかどうかもわかりません!でもまあおいおい読んでみたいと思います。イシャーウッドがそのままイコールクリフなわけではありませんが、どこかに何か相似形を見つけられたら楽しいですね!(私が)

キャバレー台本本はざらりと読んだままなのですが、ちょっと気になることがあるので、メモしておきます。ネタバレ含みますか?


.→「キャバレー」台本本を読んでちょっと気になったこと
posted by himra at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | キャバレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

キャバレー★関連書籍

おとといは病院の便器を抱えて気を失いそうになっていました。激痛と猛烈な吐き気と貧血で…ガラスの胃腸が火を噴く恒例のやつです。緑色の液体が大量に出ました。おかげで喉が筋肉痛です。
今度はたぶんビピンパです…カレーに続いて今度も自作の料理でお腹をやられてしまいました。同じものを食べた家族は無事なのですが…アレみたいですね、何でしたっけ、ポイズンクッキング?orz
仕事を休んでキャバレーをもう1回増やしちゃおうかなあ(*´∀`*)などと平和なことを思っていたのですが、検査とかでお休みを取らざるを得なくなったので、さすがにこれ以上は無理になりました。まあ先立つものもないんですけどね。検査でお金かかりますからね。マネマネマネマネマネマネマネマネマネマネマネマネー!

orz

orz

orz


それはさておき、「キャバレー」に関する本を探してみました。

「キャバレー」 翻訳・訳詞 勝田安彦  「さらばベルリン」 Christopher Isherwood著/解説・注釈 佐野英一

左:キャバレー (勝田安彦ドラマシアターシリーズ)
右:さらばベルリン (研究社小英文叢書 (125))

原作があれば読んでみたいと思うのは、原作とその舞台との差異を見つけることで…何が削られて何が加えられたかを見つけることで、その舞台が表現したいものが見えてくるかもしれないから…といえばもっともらしいですが、単にクリフがどんなキャラクターなのかもっと知りたかっただけです(´∀`)あはー
とりあえず「キャバレー」台本の訳版をざらっと読んでみたのですが、松尾版はジョー・マスタロフの台本に忠実なんだなあと思いました。忠実なうえで、大部分の日本人が「???」と若干理解しがたいところを笑いに転化して、うまくネタっぽくさせてるんだなあと思いました。松尾さんオリジナルのネタかと思ったら原作そのままだったりとか。「は?」と思わせつつ原作はそのまま流れてしまうのですが。松尾版の、エルンストやシュナイダーさんへのクリフのつっこみは、そのまま松尾さんの原作に対するつっこみのように思えます。…ざらっと読んだ限りですが!具体的にどこが松尾さんの「キャバレー」いじりなのかを知りたい方にはおもしろいと思います。
字面だけなのでよくわからないのですが、台本だけなら原作も十分軽妙でコミカルです。清潔感があるというか…。ここに演出が加わると、私の頭の中でほわんほわんほわんほわ〜んとイメージされるようなアングラっぽい雰囲気が漂う「キャバレー」になるのでしょうか。海外版も観たくなってきました。
この本の巻末に訳者による30ページ弱の「キャバレー」解説があるのですが、時代的な背景や「キャバレー」という作品のプロパティについても触れられているので、おもしろいかもしれません。でもパンフレットの合間合間に差し込まれている「キャバレー誕生から現在まで」や松尾さんの対談を読めばそれで十分な気もします。

で、イシャーウッドの「さらばベルリン」の方ですが、こちらもざらっと読もうと思って開いてみたら…オール英語でした…!!ひい!!英語の授業で使われそうな本らしく、巻末に英語の表現の注がついています。「P.1.17 night-bell 夜間用の呼びリン」とか。よっぽどー。
一番最初の「A Berlin Diary」がキャバレー原作の「ベルリン物語」だと思っていいのでしょうか。それすらもよくわかりません、おっ…、フロイラインコスト…、いやこれだけじゃ何もわかりません、英語かあー…。読んでいる間に公演が終わってしまいそうです。しかも読み終わってみたら全然関係なかった!とかありそうで怖いです。あれ、でもだって…「サリー・ボウルズ」ってお話が入ってないですよ…?あなたならどうする〜♪ 愛のムードで乗り切ーるのー? 乗り切ったほうがいいですか?

普通に訳されている本があればそちらに挑戦してみたいです!!


<追記>
集英社(ShueiSha)/世界短篇文学全集
この中の「世界短篇文学全集2 イギリス文学20世紀」にイシャーウッドの「サリー・ボウルズ」がありました。こちらを読んでみたいと思います。
…キャバレー原作なのは「ベルリン物語」なのでしょうか、「サリー・ボウルズ」なのでしょうか。ウェブ拾い読みだとどちらも書かれているのでわかりません。教えてクリフ!!
posted by himra at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | キャバレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

キャバレー★しばらくお休みなので備忘録2

今日もけっこうな勢いでうわのそらで、同僚に絡みづらいと言われながら仕事をしてきました。
書類上のやりとりは毎日していても実際に顔を合わせるのは1ヶ月に1〜2度の人(女性)から、ちょっと老けたゴマちゃんみたいなおっさん顔のゴマフアザラシの赤ちゃんのぬいぐるみをいただきました。しかもなんと手作り!フェルトが暖かくていい感じですが、いつ私がゴマフアザラシ感を出したというのでしょうか? いやかわいいです!!かわいいのですが…真意がわかりません。???
この人、前に私のことアニメのケロロ軍曹に出てくるカエルに似てると言ったんです、そんなに親しい仲じゃないのに…カエル!? なんとか二等兵という腹黒いアレだそうですが…、なにそれ!よっぽどー。

そんな私の中でぐるんぐるんしていた曲?というかフレーズは、
「はぁーいパイナポー!!」
でした。シュルツさん…すてきすぎます!1日中にやにやしてしまいました。ぎゃはー!はぁーい、パイナポー!!あの高らかなパイナポー!!を思い出すだけでたっぷり半日はにやにやできます。おかしいですよあのテンション。ぎひひ!


.→またしてもほぼクリフなネタバレ感想です。
posted by himra at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | キャバレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

キャバレー★しばらくお休みなので備忘録

あっという間にキャバレー通いの3日間が過ぎ去ってしまいました。
ほんとに夢のような時間だったなあと思います。
今日からちゃんと現実に戻れるのか心配だったのですが、でもけっこう大丈夫でした。曲は頭の中でぐるんぐるんしていましたが。「今日のひむら(仮)さん、いつもとテンションが違ってなんか絡みづらい」と同僚に言われましたが。
ノープロブレム!何か文句ある?

今日(火曜日)は念のため午前中にお休みをとっておいたのですが、上演時間が15分の休憩を含めて3時間弱だったので、昨日のうちに家に帰ってこられました。(午前中のお休みはがーがー寝て過ごしました)
席については、後ろからも最前からもサイドからも真ん中からも観ましたが、見え方が著しく違うということはないので、どこの席からもいい感じで楽しめました。阿部サダさんファンの方だったら最前やサイドの通路際は特に嬉しいかもしれません。ってやっぱり近ければ近いほど、真ん中の方であればあるほど、舞台と一体化するっていうか、本当にキット・カット・クラブでショーを見ているような臨場感が味わえると思うので、まあ、アレです。近ければラッキーだなって思います。

私の次回は2週間後です、どこの席だったかな、待ち遠しいなあ…!!


毎回ちょっとずつ覚書を書いていましたが、あまりにも断片的すぎるので、今まで観た感想を少しまとめておきたいと思います。


.→ほとんどクリフなネタバレ感想です
posted by himra at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | キャバレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

キャバレー★10/8夜 東京公演

携帯からです。


順不同の覚書です。ネタばれありですが、意味不明です。


かっ…、

かっ…、

かっ…!?

絶句!何がとんじゃいましたか、新年?!
でも固まったのは一瞬だけでそのあと電話をかけた…あたりから問題なく復活してましたが(乾杯の時、でした。てゅるてゅるの脳みそですみません!)、目の前だったのでなんかすごい時間が止まりました。びっくりしたー!!それにしてもその後ふつうに続行できるなんてすごいですね!心臓がボッパーンボッパーンってなってるのは観ているほうだけですかね。

最前だったのですが、一緒に観たOTTI(仮・日産のかわいい軽)がMCに「〇〇ですか?」と聞かれてるのにまるっと無視でした。視線がサリーに超釘付け!

エルンスト退室時:こいつうあははあはははどこにいくんだよおいいいいいいい!!
何度見てもおかしいです…!!アンド、叫びすぎて顔が赤いのがむはむはします。
エルンスト入室時:「ドアあるよ、ドアもけっこういいよ」というようなことをつぶやいてました。せっかく、壊されて風が吹き込む窓をふさごうとしたのに…、そりゃドアもいいよって言いたくなりますよね。
その後の乾杯!の時に乱入して来たMCに「ドアもけっこういいよね」、と拾ってもらって嬉しそうでした、クリフ。

おむつも茹でるのはデフォになるのでしょうか。

OTTI(仮)のクリフの感想は「細い」でした。
それ、職場の筋肉好きの元同僚も言ってたよ。でも中身はぎっしりでぱっつんぱっつんだよ!!てゅるてゅるしたのがつまってるんだよ!!そしてピンストライプだから、とかそういう感想を求めてるわけじゃなあーーーい!!!


って、2泊もお世話になりました!パジャマも貸してくれてありがとう〜!!
それにしても、もともとの好みは似てるはずだったんだけど…どうしてこんな、萌えって千差万別なんですかね。

今新幹線で、もうすぐうちなのですが…、眠くなってしまいました。今寝たら起きられない…。
そうだ、今日は劇場に向かう道すがら、お気に入りのショールをなくしてしまいましたorz すごく気に入っていてどこにでも持っていっていたので…べこべこですorz どこの空の下でひとりぼっちでいるんだろうと思うと泣けてしまいそうですorz はああ…
MCが「盛塩をしてあるからその隣に置いてこい」って言うからそうしておいたのですが、会場を出たらまた思い出してしまいました。はああ…
サリーが失ったものの大きさに比べたら…とかも思ってみたのですが、あちらは夢の中、こちらは浮き世だから…orz
しばらくうじうじしてしまいそうです。
posted by himra at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | キャバレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャバレー★10/8昼 東京公演

携帯からです。


パスタも茹でるし!おむ、おむつも茹でるし!赤ちゃんも茹でるし!

サービスいい、いいお父さんになりそうですね(*´∀`*)

タイプライターがないから手書きで。切ないです。
ブリュンヒルデはせっかく唇がピンク色なので、目の上も青かエメラルドグリーンにしたらいいと思います。
飛び蹴り&プロレス技&ぼっこぼこ&お鼻パンチ&ミスト&の一連の流れが大好きです。あんなにぼこぼこにし甲斐のあるアメリカ人はきっとほかにいません。イーナー(*´ρ`*)
カテコのボビーがきもかわいいいい笑顔で、なんだかすんごいよかったなあという気持ちになります。
アインゲシャフトフルートゥ、とかなんとか、難しい名前の果物屋さんです。
キャバーレーで…、ナイスな人に会った、ナイスな街で、ふんふんふんはんはんはんほんほんほん♪


トイレトイレ!
posted by himra at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | キャバレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャバレー★10/7夜 東京公演

携帯からです。


OTTI(仮・日産のかわいい軽)のおうちに泊めていただいてます。
そんで「ハゲタカ」を見せられてます。2回目!今晩も1〜6話のフルコースの模様です。今2話を見終わってところです…、密度濃ゆいです。イタリア賞受賞おめでとうございます!
アワワワワワワワアワワワワワワワ♪
♪アワワワワワワワ…、キャバレーの印象が上書きされてしまいそうですよ…!

順不同に覚書です。
普通にネタばれ含んでます、が、意味不明です。


1幕終わりの曲で、みんなが旗を振り歌う中、クリフの体にハーケンクロイツが映し出されてました。
こいつう〜〜〜おいいいいいいい!!!いつ見ても笑います。
婚約パーティーでクリフが左サイドから出てくる時、ぴょんって出てきました。飛び出してきたのでどうしてかなあと思ったのですが、階段になってました。何段かまとめて降りたんですね、トンって音がしました。
ねっとり見ててすみません、だって左サイドはけっこうクリフの背中席なんですもん…。
昼間はなかったブリーフケースを持ってました。
プレーリーオイスターはゆっくり飲んでました。がんばって…!
サリーが出ていく話でしたっけ?床にごろんってなった時にサリーのスーツケースの角に頭をゴン!とぶつけてました、クリフ…!!両手で頭を押さえてましたが大丈夫ですか…!流れでは自然でした。お大事に!
電車の揺れを体の動きで表現するのすごいです。
ベルリンに着いて3時間後にキャバレーに行く前の、コートを羽織った時の手が無駄にやる気でいい感じです!しゅびん!
最後の、遠い目で夢を見るようなクリフの目に涙が…。きれいだけど切ないです。ふっと目線を外すのと顔を左に傾けるのも、すごく美しかったです。美しいキャバレーにふさわしい美しいラストですね…。それにしてもまばたきしなくて大丈夫ですか!
♪キャバレーで…、初めてふふふふ〜ん、らーらーるーるるーるるるー、…歌詞が全然でてきません。ナイスな歌詞なのに…!!

…他にもあったのですが、現在進行形で流れるハゲタカに上書きされてます。芝野さん…なんて気の毒な…!今4話が始まりました…やっと折り返しです…!orz




クリフ、あのスーツ姿で激しく踊ってほしいです。抑圧された肉体を解き放って…!!
と、これ以上妄想を垂れ流す前に口を噤みます。
あと3話…!!
posted by himra at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | キャバレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

キャバレー★10/7昼 東京公演

携帯からです。


本当は怖い15分間の休憩は、お手洗い列がとても長いのでできれば並ばない方向で臨みたいのですが…。開演時間を30分間違えて、遅刻ぎりぎりだと思って渋谷駅から走ったら入口がまだ開場してなくて、恥ずかしかったのでそのまま走って引きかえしました。ので、喉が渇いて水分をがぶがぶとってしまったのですorz だから今こうして長蛇の列の中でしょぼしょぼ携帯を打っているわけですが…orz


と、すんごい待っていましたらば最後になってしまいまして…
劇場内に駆け込んだらシュルツさんがポッキーな枝を持ってそこにいらっしゃいました…。ぎょーえー!!すすすすみません…!!悪気はけっして!!慌てて席まで戻りました。びっくりしたあー…、びっくりするあまり1段抜かしでかけ降りてしまいました。むふーむふー…(鼻息)


…トイレ話ばかりですみません。


順不同に意味不明気味に覚書!
マゼル
ブリュンヒルデ!動きはすっごい美しいのですがもうほんとに…、なんで残念なことになってるのかよくわからないのですが…
ダメ出し
ファスナー閉まってて安心して見れました!かあんわゆいなああああ
歌っちゃったけど
踊って歌っちゃったけど、ってくらいもっと踊ってくれないですかねえ!ペチン…
ペチン…
ペチン…
あんなかわいいペチン初めて見ました。
こんなな優しい乳首が落ちたら困るんじゃないんですか、初めて聞いた
ブリュンヒルデ…はけ方速すぎ…!!(笑)
そこそこ〇〇る…
それよっぽど…アレなことになってるんじゃ…
〇〇?それとも〇〇?
ええー…





それは私も聞いてみたいです…!!
posted by himra at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | キャバレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。