2007年10月19日

戦争わんだー★ラベンダーの王子様

友達(仮にユキ★たんとします)が、自分の萌えを「マゼンダの妖精」と言っているのを見て、大人の本気ってすげー(*´∀`*)と一瞬思ったのですが、よく考えたら私も真顔で「白い妖精がいた」と言えることを思い出しました。その妖精にはもしかしたら背中に羽が生えていたかもしれない、ちょっと1ヶ月以上経ってしまったから記憶が定かではありませんが、羽、あったかも、光の加減で輪郭が垣間見えるようなそんな羽が生えていたかもしれない、だって妖精だし!!そりゃ生えてるに決まってます。重力働いてなかったし、滞空時間が長かったし。
それに妖精だけじゃなくて、私は王子様も見たよ!ラベンダー色の王子様だったよ、リフトの前にふわりと微笑むのが最高に王子様でマーベラスだったんだよ、体中の汁という汁がだだもれてしまうような、そんな笑顔だったんですよ。花のかんばせ。外見も所作も何もかもが美しかったー…、あんな夢、私も見てみたいです。

と、変な対抗心からキモ日記を垂れ流してみました。でも本気です。

それにしても戦争わんだー、よかったですねえ…。
もう1度でいいから、観たいですねえ…。
ぞわぞわするようなかっこいいシーンがたくさんありましたねえ…。




今週末はひさびさのキャバレーです。楽しみです…!!


posted by himra at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 森山未來 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。