2007年06月02日

血の婚礼★6/2大阪公演

070602_151505.jpg
携帯からです。


お友達と一緒にお茶をしています。ロールケーキ!おいしい!
昨日、仕事後に夜行バスに乗り、今朝大阪に着きました。今は昼公演後です。夜も観ます。明日も観ます。今お友達と話していてかなり発散したのですが、いちおうメモをしておきます。携帯の電池がもつところまで…!
携帯からだとたためないのであけておきます。ささやかですが、ネタばれありです。





















冒頭の過去シーンの最初、中央で出会ったレオナルドと花嫁がお互いの頬に手をかざして軽くうつむくところで、レオナルドの口が軽く開いてました。だからなんだって感じですが、かわいくていい口だったので!
花婿とのシーンで花婿の母親が…!!えええ江波さん…!!セリフが完全にとだえてしまって、岡田さんに向かって何かいいたそうに手を何度か上下させて、5秒くらいかたまったあと、出て来たのは「あいつら…あいつら…!」でした。ほんとは「誰がお前の父さんを返してくれるんだい」っぽいアレだったのに!そのあとはそのあたりのニュアンス的なアレを行きつ戻りつして、平常運転になりました。ほぉーっほっほっほ!(女中さんのまね)ちょ…怖…!!勝手に手に汗握りましたよ…!!フリー演技とは言え…びっくりしたぜえ…自由過ぎる…
馬フラメンコのあと地に伏せるレオナルドが、ふだんなら片膝を立てて座ったところに上半身を伏せていますが、今日は上半身がべったり地面に伏せられてぜいぜいしていて、下半身がお姉座りみたいになっていました。個人的にとてもいい眺めだなあと思いました。
とんで、花嫁の支度に乱入するレオナルド、「この家の壁が〜」でレースのカーテンを掴んで振り払ってました。初めて観ました。昨日もやっていたそうです。今日はレオナルドの「心配しなくていい」がありました。あるほうが好みです。だって言わないとなんかしそうで心配になるんですもん!
ずっと言おうと思っていて忘れていたのですが、ちょっと前後しますが、お客さんがきた、のときに、後ろの壁にレオナルドの影が映ってますね。仁王立ち!
踊る花嫁を超見ているレオナルドを超見ている黒い男、一度気になると気になって気になってしかたありません…!!テーブルに移動する間もずっと見てましたよ、ねっとり!今日はそれほど笑顔じゃなかったのですが、いや…、きれいですよね、レオナルド(真顔)
あ、これもずっと言おうと思って忘れていたのですが、「夜までには元気になるわ」のあとのダンスが終わる合図の「イェイ!」は森山さんの声ですよね!? イェイ!パンパパンパパパパパパパパンパン!は森山さんですよね、やたらいい音の拍手!
あああともうひとつ!ワインのコルク開けて〜♪でワインのコルクを素手で開ける女中の握力ってどんなだよ!!といつも思います。
わー時間がなくなりました!
月明りに照らされて逃げる花嫁のヴェール、地面に伏せて起き上がったあと、とれてしまっていました。レオナルドが花嫁の背中と一緒に抱えてました。それもすてきです!
カテコのフラメンコのとき、踊り出す直前に足下の赤い砂をじゃりじゃりと爪先で撫でていました、森山さん。江波さんがまいた砂ですね。

電池はもちましたが、制限時間いっぱいです。
夜公演に、サルー!


posted by himra at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 血の婚礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。