2007年05月09日

血の婚礼★馬の最期

すみません、嘘をつきました…!!
馬は息絶えて乗り棄てられたとか言いましたが、死んでいませんでした。むしろレオナルドが馬の足元で死んだようです。(ネタばれ?なので伏せます) そ…それもかわいそうですね…。ちょっとある人を思い出してうるっときましたよ。

GWの血の婚礼ツアーに出る前に、原作の本とコンタクトだけは忘れないように…と思っていたのですが、原作の方はまんまと忘れました。しかも魔窟に埋もれてさっきまで行方知れずになっていました。見つかったついでに岩波のを試しに少し読んでみたのですが、やっぱり事前に読んだときよりもおもしろくてうっかり読みきってしまいそうなのですが、冒頭とフラメンコシーンに該当する場面がないほかは&いくつかの役が黒い男と少女に集約されているほかは、多少言い回しが違っても内容はほぼ一緒のようです、改めて。でもこの戯曲そのまんまより(舞台上のセットなども事細かに指定されています)、私は今回の白井さん演出の方が、美しくて、没頭しやすい感じで好きだなあと思います。
今日はどんなだったのでしょうか、初日は何度も観に行くのが正直とても不安になったのですが、今は次が待ち遠しくてしかたありません!レオナルドはどんな変遷を辿ってどんな人になっていくのでしょうか!楽しみです!おやすみなさい!


posted by himra at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 血の婚礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。