2006年10月29日

メタルマクベス★DVD(1幕)

4時間という時間の長さを甘く見ていました、スタートが予定より少し遅れたので(夕方近くまで寝てしまいました)、完走することができませんでした。10時間?かかるんですか?すごいですね!!いつか完走したいです…!!

そんなわけで、本日のラインナップはこんな感じです。
1. コメンタリー(1幕)
2. 本編(1幕)
3. 稽古風景(また観てる)
今は前編のコメンタリーを流しながらキーボードをぽちぽち打っているのですが、画面が見えないので深夜ラジオを聴いているような感じです。まだ真夜中じゃないのに真夜中な気分がします。粟根さんやMMGの方々のつっこみ&笑いが楽しいです。皆さん一緒に舞台上にいたために細部をあまりご存知じゃなくて、すごいもっともなことを言われているんですよね。そうそう!ってなります。おもしろい〜!松さんは声だけでも表情豊かですね、かわゆい声でほんわかします(*´∀`*)

そんなわけで、今日は1幕しか観られなかったのでその感想を、やっぱりJr.様登場シーンを中心に、本編・コメンタリーをまとめて綴っておきたいと思います。
コメンタリーの内容にも普通に触れますので、いちおう隠します。


.
以下、ほとんどJr.様ばかりのDVD(1幕)感想

●きれいは汚い、ただしオレ以外
コメンタリ松さんの「ただしオレ以外!!」が超気合入っててかっこよすぎて吹き出しました!林Bさんの姿で叫んでいたのでしょうか、すごー、かっこいい〜!!腹イテー!!
きれいは汚い、前奏にぎゃーっとなりますね…!!しびれます〜!!
ランダムスター内野さんの喉の調子があまりよくないみたいで高音とかどきどきします…!いつももっとかっこよかったのに、ちょうど収録の日にあたってしまって残念でしたね(´・ω・`)
そういえば、たくさん出てくる悪者は男性ほとんどが出ているらしいですね!じゃああの中にいるんですね、Jr.様になる前の森山さんが…!!ぎゃーどの人でしょう、見分けがつきません!!みんなおんなじに見えますよ、いやキャラを立てるような役じゃないですもんね、当然です。いや明らかに違う方はわかりますが!
わあ、ほんとどれなんでしょう!!ぼんやり、これ…?というのはありますが、全然自信がありません。かつてのウォーターボーイズのマスゲームもまだどれかわからないんですよね…orz
手がかりは肌の白さでしょうか。あと動き? 最初の方で、下手でぴょーんと飛び降りてくる人は違いますか?もう少し後の荒野でも悪者が出てきますが、そちらのシーンにはきっといませんよね?だからそのシーンにいる方は除外されますよね。
というところまで考えて、今日は諦めました。わかんない!

●炎の報告
思った以上にJr.様がたくさんたくさん映っていて、白昼夢を見ているのかと思いました。そそそそれがこのシーンだけでなく、全編にわたってなんですよ!見たいと思っていたところがほとんどあったんですよ、しかもいろいろなアングルで…!!
あわわ、ううう嬉しいです…!!嬉しすぎて髪の毛が抜けてしまいそうです!!
Jr.様はやっぱりとびきりかわいかったです(*´∀`*)

かわいすぎて、軽く衝撃でした。

ちょっと完璧すぎやしませんか、ビジュアル!!
がばい゛い゛い゛い゛い゛…!!ぎゃぶー、泣いちゃう!!あがーん!!
最近の健太とか吾一とか相川護くんとかの印象が強くて、忘れてましたorz
それにしても動きがすばやいですね、映えますね。よろよろと倒れたヤマハを見て階段上からぴょーんと飛び降りるジャンプ、このアングルからだと滞空時間が長い感じがして、わあ〜!!となります。軽やか〜〜〜!!
王の「あ〜食べたい」の真似をしてぐねぐねするところまで見られるとは…。
それからえびぞりジャンプとか(頭と足がくっついてませんか、変な図!!人として!!)、ヘドバンとか、ヘドバンとか、すごいですね、改めて!!
「さらに強力な助っ人登場!」のセリフの時に両耳に手をあてて聞いている顔のアップがずばーんと抜かれてて、おおお、そんなところまで…!!と思っていたら、コメンタリーの方々が口々に「意味わかんない」と言っていました(笑)!
Jr.未來様だけでなくみなさん無駄にテンション高かったそうです、役者さんも演奏の方々もみなさん全部。でもそれすごくわかります、観てる方もすごくテンションあがりましたもん。じっと座ってるのがつらかったです。それから、踊るJr.様を見て粟根さんが「みんな顔はふつうなのに、未來だけ顔すんごいテンション上がってる」とおっしゃっていて、なんだか吹いてしまいました。顔のテンションが上がるって、そんな部分的に上げられるものなのでしょうか、すごいですね!どうなってるんでしょうね(*´∀`*)
前後しますが、「ゴートゥーヘリ!!」のにっこり(周りにお花が見えます)もきゅるるんと抜かれてるのに、もーいろいろ…倒れそうです…orz なんのご褒美なのでしょうか、きゃわゆいよ〜〜〜!!わーん!!編集の方、どうもありがとうございますと声を大にして言いたいです、どうもありがとうございます〜〜〜!!(叫)
はー。私も気合入れて無駄にテンションあげてディスプレイに向かいました。このシーンは何度も繰り返して観ました、ねっとりとコマ送りもして観ました。

●自問シャウト自答の処刑シーン
♪星よ光を消せの前のJr.様のパンチが見られて嬉しいです…!ズビシッ!!
でも剣を抜いてマホガニー領主の首に当てるところがすごく美しくてかっこよくて好きだったので、なくて残念でした…って、つい欲張りになってしまいます。女の欲には際限がないのです(*´∀`*)ゞ
処刑シーン、大阪ではランダムスターやグレコも一緒に立ち会っていましたね。あの、電光掲示板…じゃなくてなんでしたっけ、あの、あれ越しなのもいいのですが、なければやっぱりよく見えてよかったなあと思います。
ランダムスター内野さんの喉の調子がやっぱりよくなさそうなのが気になります。まだ長いバージョンだったときに内野さんがよく歌詞をまちがえてらっしゃって、どきどきしたのを今ふと思い出しました。

●七光り三度笠
きよしはやっぱりきよしでした、画面越しのきよしも記憶どおりにちゃんと気持ち悪かったです…褒めてますよ!!松さんも「変なのが」って笑ってましたもん!うん、すごい変ですよね、髪形とかたたずまいとか、頭のてっぺんから爪の先まで只者じゃない感じがぷんぷんしてますよね。でも踊りだすとすごく華麗に見えるから不思議ですよね、毎回ほんとに夢中で観てました、きよしオンステージ!!ラベンダーの妖精ですよね?(本気)
きよしに関しては顔のアップよりも全身の動きが見たかったです…ってまた女の欲には際限がないところを見せつけてしまいます。
コメンタリー、乾杯のタイミングのところで、「息子はわかってるんだよね」ときよしが話題になっていました。(わかってて)にやにやしてるって、ほら!笑った!って、いちいちいちいちもう!って、言われてました(*´∀`*) なんか嬉しいです、きよしのリアクションって気になりますよね、腹黒そうですよね!
そういえばきよしの腹黒さは回を重ねるにつれてあがっていきましたね。あの外見なのに腹黒いっていうギャップが好きでした。なので、元社長の「興味ないらしい」には「世間知らずですね」のほうがより腹黒そうでほうが好きだったのですが、「あ゛ーっはっはっは!」も逆になんだか新鮮でよかったです。最初のころはきよしのことをあほの子だと思ってたのを思い出しました。
マクベス内野の「あ…ありえないっす」のところで一緒に口をぱくぱくさせるところがフレームアウトしましたね、残念です、ってまた女の欲には際限が(以下略)
曲中のタップ前のキメポーズが見られなかったのも(以下略)

それにしても、
グレコとマクダフ北村が同一人物とはやっぱり思えません…!!

っていうか!!この時の演奏、MMGじゃなくてMMBがしていたのですね!!
すごい、知りませんでした…!!わあー、生でちゃんと聴いておけばよかったです…!!びよ〜〜〜ん(まだ言い張ってる、コメンタリーではがーって言ってました)はキーボードからだそうですが。役者さんってすごいですね!
歌って踊れるきよしはやっぱり紅白歌合戦を目指すべきだと思います。

●マホガニー城宴後
レスポール王がJr.様に何を歌って踊らせたのか、非常に気になります…!!
「抜ーけー毛ーーー!!」絶叫後、王がJr.様の落ちた髪の毛を拾っていました。この時はたまたま下に落ちたんですね、王のこの仕草には愛情を感じてとても好きだったので、嬉しいです!そして、逃げていくJr.様の「隔世遺伝なら大丈夫なんだねえ!?」のセリフで頭をご自分の頭を撫でる王の後ろ姿が抜かれていて、それも好きだったので、嬉しかったです…!(*´∀`*)はうん
あの抜け毛、抜けないことがあって、その時ランダムスター夫人松さんがJr.未來様の本当の毛をかなりひっぱったそうです。でも「鍛えた!毛根を鍛えた!」とすごい主張してらっしゃったのがかわいかったです(*´∀`*)

●宴後の朝〜王を弔う唄
Jr.様がひょいっとゲロ越えジャンプしたあとによたよたしていてかわいかったです、かわいい!何しててもかんわゆい、してなくてもかんわゆいです!!
それにしてもJr.様は色が白くてきれいですね(*´∀`*) 短剣がないのに気づくあたりで斜め上からのすてきすぎるアングルになっていますが、白!!って力いっぱい思いました。デコルテ!白!!メイクしている顔よりも白いってどういうことなのでしょうか、顔も白いと思っていましたがもっと白いですよね。って白い白いうるさいですが、最近の健太とか吾一とか相川護くんとかの印象が強くて…すごくびっくりしたのです。そして鼻筋の通った横顔が美しいです、美しい!!(田中)
アップをたくさん抜いてくださっていて嬉しいです、がんわ゛ゆ゛い゛い゛い゛〜!!
Jr.様のビジュアルは完璧です!!(2度目)
いや、ビジュアルだけじゃなくて悲劇の王子という役どころもいいんですよね、どちらかだけだったらこんなに夢中にならなかったと思うのです。Jr.様ーー!!
グレコに「短剣だ、私の」と訴えるシーン、たまに脳裏に稽古風景が蘇ってきて、うふふとなってしまいます。置いてあった、はないですよね、でも言葉を選ぶ余裕もなく一生懸命訴えている感じがしてよかったです。おもしろかったです。
ランダムスターの声がして振り向いた王子の顔が抜かれたときに、コメンタリー松さんが「もう、なんか疑惑の目だ…」と言っていましたが、私は怯えているのかと思っていました。父親が暗殺されたことや短剣がなくなっていることから、直感的に自分の立場が危ういことを感じ取っているんだろうなあとか妄想してました。どちらにしてもいい顔です、かわいそうで(*´∀`*) かわいそうなのは萌えますね…!
胸に手を当ててるJr.様がこんなに近くで見られるなんて感動です、美しい!
逃げるのはよろよろしながらのバージョンでした、たーっと一目散なのも少年ぽくて好きだったのですが、よろよろしながらなのもかわいそうで好きです。おいたわしや…!!(いい笑顔で)
王を弔う唄のJr.様とグレコの別れのシーン、柵さえなければもっと…!!と女のよ(以下略) このシーン、いつもオペラグラスでものすごい観てました。
うずくまっているのも、グレコの足を掴む前に一瞬空を掴むのも、「すまない」の顔も、小さくなってるのも、もう完璧にかわいそうです、かわいしょ〜〜う!!
そして、スヌーピーの刻印入りの短剣を渡す手が抜かれてて、手だけでも思いが伝わってきて、すごいなあと思いました。グレコは約束を守りましたね(*´∀`*)
そういえば、グレコの「さあ、早く」が、後半になるにつれてどんどん優しい声になっていっていて(肩をぽんぽんしていたりとか)、グレコかっこいい〜とときめいていたのですが、この時はまだそうでもないですね。

ほんとにJr.様ばっかりですが、いえ、他にもいろいろおもしろいー!とか言いたいことはあるのですが、いつになっても終われる気がしなかったので諦めました。
DVDで繰り返し見られるのは嬉しいです、観たこともない角度からも観られるのもとても嬉しいのですが、やっぱりもう一度生で観たいです。。。
それにしてもJr.様はきゃわゆいですね。。。


2幕は次の連休にでもねっとり観たいなあと思います。


posted by himra at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | メタルマクベス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。