2006年10月20日

唯野に行きました(9/17)

胃がちくちくしますよ、やばい〜。せっかく入院しないでこの夏を越すことができたので、なんとか持ちこたえてほしいところです。今度入院したら腸カメラと言われているのです、絶対にイヤ、絶っっ対にイヤ!!!(ベッドにダイブ) うう、でも私はこの痛みを知っています…なんか懐かしいorz

ええとそれはおいておいて、ぼーっとしているうちに早くも1ヶ月が経ってしまったのですが、先月、「僕たちの戦争」の放送日に唯野市に行ってきました(同じ日になったのは偶然です)。言わずと知れた?ウォーターボーイズの舞台です。わあ、ロケ地巡りなんて初めてですよー!!いやうそ、夏に僕たちの戦争の撮影をこっそり見に行こうとして、怖くなってしまって逃げ帰ったことがあります。。。orz
この前夜、楽しみすぎて眠れなくて(こんなこと初めてだ!)、1時間か2時間寝たか寝ないかくらいのコンディションで車を運転することになりました。でも当日は異様に元気でしたよ、ちらりとも眠気がきませんでした。BGMはもちろんウォーターボーイズドラマ版サントラで!!無駄にテンションあげてみました!!シンクロBOM-BA-YE大好きです、あの手拍子が聞こえてくるだけで、頭にがーっと血が昇ります!!ヾ(*`Д´)ノシ=3=3=3 

そんなわけで、唯野の地をうろうろと巡ってきたので、画像をいくつか貼り付けておこうと思います。やたら枚数がありますが、お付き合いいただけましたら嬉しいです(*´∀`*)
念のため、唯野とは言ってもアレですよ、憲男とか進藤ちゃんがきらきらしながらかけまわったあそことかあそことかは、甲府市や竜王町(今は甲斐市)に散在していましたよ。(いや私自身しばらくは唯野市が実在すると思っていたので…)



●唯野高校前の畑

あーちょっとお腹が無理になってきました…!寝てきますorz

…といって、寝る前に無理やり胃の中をからっぽにしてから眠ったら、朝になっても激痛はきませんでした。何年目かにしてやっと学習しました、そっかあ、全部出しちゃえばいいんだ〜(*´∀`*)


そんなわけで続きます。


●唯野高校
この日はとてもいいお天気でした。雨が降ると思っていたので(確かこの前日まで雨が続いていた…んでしたっけ?)、予想以上の暑さに「暑い!」を連発していました。それにしても、この校舎には青空が似合いすぎるほど似合いますね…!!実物を目の前にして言葉を失いました、うそ、すごいすごいと叫びました。血圧が一気に上がりましたよ、唯野高校すごい!!まじすごい!!
校庭でサッカーの試合をしていたので、「うちの弟が出てるから…」とかうわごとを言いながら少しだけ敷地内にお邪魔してしまいました。不法侵入ごめんなさい!今度はちゃんと許可をいただいてから立ち入りたいです(今度?)


●自転車置き場
赤い自転車があったので興奮しました。自転車に興奮できるとは、不健康な大人になったものです。orm


●フェンス
学校をぐるりと囲うフェンスに何かの蔓が絡んでいました。いいお天気でした!


●プール入り口
フェンスの外から撮りました。無駄に盗撮感溢れています。
最初のころに進藤ちゃんやタテノリが無断で入るのに使ってた入り口です。
でも今はもうあのプールは取り壊されてしまっていると聞きました。そこもドラマ通りなんですね。彼らがあのプールに二度と戻れないように、あの夏が戻ってくることは二度とないんだなあと、3年間という時間の流れを痛切に感じました。…今はあの中どうなってるんでしょう?


●プール入り口
こちらから入ると部室があったりするのでしょうか。…みみみ見たい…!!


●堤防(を歩くお友達2人)
お友達の姿はかなりぼかしてあるのですが(笑)
あの道を進藤ちゃんやタテノリやたなーかが駆け抜けたのかと思うと、また血圧があがりました。


●ベンチ
何かと作戦会議が開かれていたベンチです。すごい、本当にあったんだ!!
座ったり触ったりいろいろしようと思いつつ、まずは写真から…と少し離れて眺め回していたら、お弁当を持ったお母さん方に「使いますか?」と先に座られてしまいましたorz いやだってそこで「いや、我々が先に使いますので」とビッと断ってベンチを撫で回すなんて…とてもそんな勇気ありません…!
そのかわりに、というのか、ベンチと土手を区切るように桜の木が何本かあったので、ドラマ時にはなかったその桜の木についてお聞きしてみました。が、よくわかりませんでした。反対に「植物の研究かなにかされてるの?」と痛い腹を探られて、いててててとなりました(笑)


●土手の道
桜に行く手を遮られつつ、ベンチ脇の土手の斜面をよじのぼってみました。
道もなくてこれがけっこう急だったのですが、タテノリたちが自転車を押してのぼっていた斜面は、いったい…?
と思っていたら、のぼりきった途端視界が開けて、エンディングの道が!!
♪ただ羽をひっろっげってーただ風を待ってったんだー、が頭の中にうわーっと流れて、揺れる赤いリュックの幻覚が私にも見えました…!!

いいなあ青春…!!

と思いながら、お友達を走らせたりしてみました(*´∀`*) いやー、やっぱりあそこはみんなで走っておくべきでしたね。ね!


●キャンプ場のそばでうどん
これ、字面がおもしろくないですか?そばでうどん!(今どこかで寒いという声が聞こえたような)
えっと、雨が近づいているような気配を感じつつ、田中をメンバーに引き入れようとしたキャンプ場の近くまで行きました。ベンチからは車で1時間弱くらい?でした。どうでもいいのですが、この時以来、思いつくたびに口笛の練習をしていたりします。けっこう音が出るようになりましたよ!とほほの帰り道、吹けるようにがんばります(*´∀`*)
ちょうどお昼時だったのでうどんをいただきましたが、これがすんごくおいしかったです!つるつる!夕食にいただいたほうとう(夜もうどん)よりも私はこちらのほうが好みだなあと思いました。でもこの時にお友達から聞いた話がかっこよすぎるというかうらやましいというかで、なんだかもう胸がいっぱいになってしまって、半分も食べられなかったのがもったいなかったです…orm またぜひ食べに行きましょう!!

街中にもどります。


●立松が下宿していた牛乳屋さんの前の街灯
見つかるかな〜とちょっと心配だったのですが、目を皿のようにして景色を見張っていて、あれ!?もしかしてあれ!?あああああった…!!!きた!!ぎゃー!! …と大興奮の渦に包まれながら通り過ぎました(笑) だって車を停めるところを探そうと思って…。牛乳屋さんは実際も本当の牛乳屋さんのようでした。残念ながらお休みだったので、進藤ちゃんがタテノリをこっそり見ていたときの電柱はどれだろうとシュミレーションしてみたりしてました。これかなあ?というのはあったのですが、いまいちしっくりこず。なんででしょう、カメラを通すとちゃんとあれなのでしょうか?
街灯がよく見るとかわいかったので、撮ってきました。鳥がいるんですよ(*´∀`*)


●ベンチのテーブルの木目
雨が後ろをついてきているのを感じつつ、先ほどお母さん方に先を越されてしまったベンチにもう一度行ってみました。さんざん座ったり寝転んだり撫で回したりしてみました。(今変態?という声が聞こえたような) もう3年と2〜3ヶ月早く来てたらここにいたかもしれないんですよね、タテノリとか、タテノリとかタテノリとかが赤いリュックとともに。
とか妄想をしていたら、大粒の雨が急にどばーっと降ってきて、油断をしていたためけっこう濡れました。


●田中医院
こちらも実際にある医院さんでした。お名前は微妙にぼかしてあります。
こちらの医院さんの前の道は唯野ツアー中何度も通ったはずなのに、この時探してみるまで全然気づきませんでした。わあ、気づかないで通り過ぎた唯野撮影スポットがほかにもあるかもしれません。








●通学路のガードレール
なんだか執拗にガードレールばかりを撮っていておもしろかったので(自分が)、電波に乗せてみることにしました。まだ何枚もあります。どういうつもりだったのでしょうか(´Д`)
実際、ガードレールはけっこう狭かったです。人がその上で何かできるような幅じゃありません。えーと、10cm強…くらい? そしてその下を流れる用水路は深かったです。見下ろしたときにかなり高く感じました。赤いリュックをしょったままガードレールに寝そべっていたタテノリも、自転車に乗ったまま用水路に落ちていった進藤ちゃんも、怖くなかったのでしょうか…? 私は見ているだけで相当怖かったですよ!写真だとあまり怖い感じがしないですね、残念です。
周りの田んぼが黄金色で、とてもきれいでした。


●第5話のタテノリと田中が取っ組み合いをしたところ
…その場所をなんて呼んだらいいのか、ここに行きたい!というときも適当な名称が思い浮かばなくて、ずっと「第5話の…」とか「田中と取っ組み合いをした…」とか言っていました。でもちゃんと通じていました(*´∀`*)心強ーい!
いや、あのシーン好きなんですよ〜。タテノリメインなので(身も蓋もない)
普段は冷静を装っている田中が「ふざけんなよ!お前がいなかったせいでどれだけ大変だったと思ってるんだよ!」と怒っちゃうのがなんだか嬉しいです。仲間だと思ってるからこそ怒っちゃうんだな〜とじんわりします。なんとも思ってない相手が何をしてもなんともないですもんね。あと細かいですが「ふざけんなよ!」で突き飛ばされたタテノリの手からゴーグルが飛ぶ瞬間もイイです(ほんとに細かい)。あと「だから行けないって言ってんじゃん」の紙を持った手つきと半笑いの声がリアルで好きです。受け取ってしまった紙をつき返せない感じがなんかこう、タテノリらしくないというか、弱さが垣間見えちゃってるようでにやにやします。いやいいですよね〜(*´∀`*)
で、どうしても行ってみたかった場所だったのですが、場所がはっきりしないし雨は降ってるし暗くなってきてるしで、なかなか辿り着けませんでした。でも、私が一方通行や進入禁止にふがふがしている間に車内のみなさんがさまざまな角度から場所を特定してくださって、すごい、ちゃんとその場所を見つけられました。すごーい!!雨が降っていたので、座ってみたり取っ組み合いをしてみたりとかはしませんでしたが、本当にその場所が実在しているのが確認できたことがとても嬉しかったです。
ん!長い?長いな!
でもあと少しだけ、タテノリがみんなに背を向けてのっしのっしと上がっていった斜面がどこだったのか、この時わからなかったのが心残りだったのですが!階段は違う、草の中も違う、でもあの道もなんか違うし…と気持ち悪かったのですが!今DVDを見て確認しました!(DVDが魔窟に埋もれてて今まで確認できなかったのでしたorz) 階段とか草の中じゃなくて、やっぱりあそこですよ、私たちが降りていったあの道ですよ…!!2003年は、あの道、まだ舗装されてなかったんですね!特定できなかった原因は舗装されているかされていないかのほんと小さな違いだったのですが、脳はその違いを感じ取っていたのですね。人間ってすごいなあ!
と話が大きくなってきたところでそろそろやめときます。


●夕ごはんはほうとう
山梨県に来たからには食べとかないと!ということでほうとうをいただきました。見た目もたっぷりですが中身もすんごいたっぷりで、ちょっと食べ切れませんでした!これ完食したら絶対お腹痛くなりますよ〜!


●(おまけ)翌日行った富士急の電飾
役者魂!の一話の冒頭の撮影のシーンは富士急でしたね。と思って。

唯野巡りの夜は甲府のお宿で僕たちの戦争を観ました。そしてへこんだのでした。えへへ…。

最後になりましたが、唯野巡りにはこちらの情報を参考にしました。
→全国ロケ地ガイド

時間の都合で今回行けなかった進藤家とドラゴンパークと、あと唯野高校校舎内(*´∀`*)にもいつか行ってみたいです、いつ行きましょうか!
強風でがっくりした富士急も!!リベンジリベンジ!!


posted by himra at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(心に妄想を携えて) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。