2006年07月04日

メタルマクベス★7/4(千秋楽) 大阪公演

携帯からです。
夜行の高速バスに乗ってます。明日の朝に帰り着くのでその足で仕事に行きます。今までに高速バスを使ったときにはほとんど寝付けなくて、高速バス苦手〜と思っていたのですが、今回行きに睡眠導入剤を使ったらよく眠れて、ほとんど目を覚ましませんでした。翌日も足はむくんだものの頭はかなりすっきりしてましたよ!なので帰りもそうします、もう少ししたら薬飲んでおきます。一度眠ってしまえば音とか全然気にならないんですよね。
目覚まし時計の音も聞こえないくらいに。

ってそんなことはどうでもいいんだあ!


大阪が残っていた青山千秋楽と違い、大阪千秋楽は次がなくて…、正真正銘最後のメタルマクベスを観てきました。
観たそばから終わっていくのがもったいなくて、もう次はないんだと思うとなんかもう取り返しがつかない感が強くきて、常に半泣きでした。
いや、ウソ、ジュニア様ときよしが出ている間はとりあえず必死でがん観たので、涙どころではありませんでした。だってDVDが出るにしても、ジュニア様やきよしばかりがずっと映ってるわけじゃないじゃないですか!なので、あんなジュニア様やそんなきよしが見納めになるかもしれないと思って、精一杯焼き付けてきました。
でも焼き付けたっていっても、私の脳じゃなあ!
マイクロチップが埋め込まれてればなあ…!
200年後の世界までなんとかアレして、マイクロチップを埋め込めたら(音楽を再生できるなら録画も可能でしょ!)、薄れる心配がなくて非常によかったのですが…!そして編集してジュニア様だらけにしてみるとかどうですかね!(*´∀`*)
変態?
という声が聞こえたような気がしましたけれど、ジャングルはいろいろなやつがいますものね。
まあだいたいアレです、私だけ生きててもしょうがないんですけどね。

とか、そんなことを時々考えたりしてたので、たまに記憶が途切れてるかもしれません。

千秋楽、多少(どころか…)無茶した感はありますが、観られてよかった、この場にいられてよかった、とすごく感慨深いというか…


どうしましょう、何一つレポしてないのに眠くなってしまいました(´Д`)

とりあえず、ちょっと寝ないとだめ勢力なのですごくやばい


posted by himra at 22:11| Comment(3) | TrackBack(0) | メタルマクベス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
感想、おもしろすぎです。かなり笑わせていただきました。遠征おつかれさまでした。わたしも、できることなら行きたかったです。(涙)
今回、感想にも書かれていますが「ってそんなことはどうでもいいんだぁ!」とか「まじでまじでまじで?」とか「あいかわらずバカだな。」とか、日常会話の中で、うまくつっこむと、すごく突っ込みがきいておもしろい言葉がたくさんちりばめられていて、つい日常で使ってしまうようになっています。このへんも、脚本のうまさでしょうね。はまる理由は多々ありますが。。。わたしがちょっと思ったのは、クドカンさん自身が愛妻家で、バンドもやっているから裏の苦労もわかるし、きっと身近に、ファンに手を出して、生活かかってきて、あまりバンドに真剣になるより生活におもきをおいてしまった人とか、ファンでしょっちゅう物をもって楽屋におしかけてくる人がいたりして、リアルに体験しているからこそ、おもしろくリアルに書けることが多かったんじゃないかな、それが成功の秘訣ではないかな、と思いました。ほんと、おもしろかったし、終わってしまうと思うと半泣きだったというお気持ち、わかります。
Posted by のりっぴ at 2006年07月05日 05:16
お疲れ様でした、本当に楽しい2ヶ月間でしたね!
私もマーシャルだらけのDVDがほしいです。

レポ楽しみにしてます(^^)
Posted by sammy at 2006年07月05日 08:57

職場からです(給料ドロボー!) だって誰もいないし!家のPCは修理に出てるし…


>のりっぴさん

こんばんは、はじめまして!コメントありがとうございます。
メタルマクベス感想、大阪公演は特に興奮してたり眠かったりで自分でもわけのわからないことになっていますが、楽しんでいただけたのでしたら嬉しいです!私自身は舞台を追いかけて大阪まで行ってしまったのは初めてだったのですが、そうさせるだけの魅力満載でしたよね。行きたかったお気持ち、すっごくわかります…!!(もらい泣き)
「あいかわらずばかだな」はまだ使ったことがありません。というか、他のセリフも、実は日常会話の中で使ってみたことがありません。メタルマクベスを知っている間柄では乱用してるのですが…今度使ってみます!内角からえぐりこむようにマクベス!とか!
くどかん脚本、すごくよかったですね。細かいセリフ回しもですが、二重構造という大仕掛けもすごくよかったです。脚本家さんの作品はお恥ずかしいながら今回が初めてだったのですが、愛妻家とかバンドをされているとか、実体験に基づく説得力が土台にあってのおもしろさというご意見に「なるほどー!」と思いました。そういわれてみれば重みがありました。シマコみたいな方って実際にいるんですかね?どんな情熱家なのでしょうか。お会いしてみたいものですね!
終わってしまうと思うとほんと半泣きだったのですが、実際終わってしまった今はけっこうけろりとしています。おせんべい投げとライブがすごく楽しくて、さみしいよりもやりつくした!!という満足感の方が強いのかもしれません。行けてよかったです…この後はDVD発売を楽しみに待ちたいと思います!!


>sammyさん

こんばんは、行ってきました〜!ただいまです!
とても楽しかったですね…!!いい2ヶ月間でした…sammyさんにもコメントいただけましたし(*´∀`*)!
マーシャルだらけのDVD…ジュニア様だらけのDVDに負けず劣らず話の筋がよくわからないDVDになりそうですね!(笑) もしほんとにできるなら、ジュニア様の「ひらりッ」ってげろ越えジャンプを、52公演分ノンストップで観たいです。あと再登場の門が開く瞬間を52公演分!あと…、って女の欲には際限がないですね。
レポ、これまで同様頭の弱い感じのことしか書けないと思いますが、どうにか記録はしておきたいと思います。またお時間があるときにでもお付き合いいただけましたら嬉しいです!
Posted by himra at 2006年07月06日 15:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。