2006年06月26日

メタルマクベス★これまでのおさらい(狼)

メタルマクベスラストスパートスタートまで、あと…3日!!ぎゃー

今週末の大阪へは筋肉好きな同僚と行きます。私の友達なのに森山未來ファンというわけではなく、かといって特別舞台に興味があるわけでもない人です。無理やり誘いました。かろうじて内野さんは好きなタイプだと聞きましたが、くどかんは工藤監督(誰?)の略とか考えてるかもしらん。冠くんの「炎の報告」のゴー・トゥー・ヘル!!をゴー・トゥー・ヘブン!!だと思ってたくらいだし。そしてあと1週間もないというのに、1ヶ月以上前に貸した新潮文庫版マクベスが未だ1ページも開かれず、職場の机のどこかに埋もれてるという気合の入りよう!
…心配やわー!お見舞いせなあかん!
安くはないチケットなので(アンド交通費も宿泊費もかかるので)ほんと心配…!


SHINKANSEN☆RS[メタルマクベス] (12回までのおさらい)

大阪に行く前に、青山でのことを消化してすっきりしておきたいと思うのですが、記憶が…、すごいとんでしまっているのを感じます。からっぽの頭も困りますが、気持ちの方もなんだか茫漠としてしまっていて、剥いても剥いても魂はーなーいーのーおー!!
たった1週間しか経ってないのにおかしいですね。
それでもとりあえず、うにゃうにゃとけちをつけていた狼のことを書き留めておきたいと思います。


そんなわけで、
以下、きっとネタばれっぽい狼についてのメタルマクベス感想

下の方でもうにゃうにゃ言っていたと思いますが(我ながら長すぎて読み返すのが苦痛です…何あの長さ!?頭おかしいんじゃないの!?)、2幕の魔女たちとレスポール王の予言「♪猛り狂った狼の子孫が剣で空を真ーっ二つに切り裂き」があらわすものはいったい何かと、とても気になっていたわけです。
まあ、実際の状況から考えて「狼の子孫」はレスポールJr.のことを言っているということで間違いないだろうと思っていたのですが。
狼の子孫→犬→スヌーピーじゃちょっと強引なのでは?とも思いつつ、アレは要はJr.様に関する予言だったってことでいいんじゃない?というところに落ち着いていたのです。王子かっこいい!!う○こヅラだけど…!!


と書いたところで瞼が閉じてきてしまいました…もうだめだ強制終了
ちょっと寝て起きられたら続きを書きたいです。


-----------------------------------
そんなわけで続きです。
夜行バスの時間が迫っているのであまり書いてる時間もありませんが、書けるだけ!

で、王子かっこいい!!(><)
ランダムスター!はすでに他人の手で殺されていなかったし、とどめを刺したのは王子のあの短剣の一突き(で引き起こされた鋼鉄城の自爆)なので、一生父上の亡霊にとり付かれることもなくて、よろしゅうございましたね、Jr.様!!

生死不明ですが。

ええ、不明。不明なだけですよ、我々の目には、時間の都合上、やむを得ず。Jr.様の次回作にご期待くださいとか、そういう未来を感じさせる幕切れなのです。グレコが「これが悪魔の右腕だ」とやっている裏で、Jr.様の新しい物語がすでに始まっているのです。ええ。亡くなったなんてこれっぽっちも思っていませんが何か。
あのう○こヅラは爆風でちょっと飛んじゃっただけ、そう信じるの。敵を欺くにはまず自分の心を欺かなきゃ。(欺くの!?…ってメタルマクベスのセリフでよくひとり遊びをしていて思うのは、くどかんのセリフセンスってすごいなあということです。いつまでも心にひっかかっていて、そうやって使ってみたり遊んでみたりしたくなりますもの、自然と。それを言う役者さんの魅力ももちろん大きいですが!話がそれました!)
だって、シェイクスピアではマルカム王子(=レスポールJr.)が王となったセリフで終わるじゃないですか!華々しくてかっこいいじゃないですか!原作がああだとやっぱり期待しちゃうじゃないですか〜!!かように大変わがままなファン心理が働いていますが、でもマーシャルが学級委員きめるみたいな簡単さでもって王になるのは、魔女たちの予言の成就がすごくわかりやすくて…
おもしろいと思います。
さらに、グレコ城の狼のオブジェ?と背中の刺青で、狼の予言までグレコに持ってかれた…!と思ってしまって、6/10に初めてその変更を見たときには非常になんかこう…失意のーどんーぞーこーだったのですが、でも1週間経ってからまた観たときにはなんかあんまり気にならなくなっていました。不思議です。あんなにやだなーと思っていたのに!
わかりにくくなったとは思いますが、グレコのかっこよさが増したからいいかなーとかそんな感じに。なんともなくなっていました。
でもやっぱりわかりにくいなあと思います。狼=ESP国&首長の象徴で、グレコはESPの忠臣だから特別に狼の紋章をさずかりましたが、子孫と言ったらやっぱりレスポールJr.のことでかわりないと思います。最初、グレコの「私の一族は紋章を授かり、忠誠心とともにこの身に埋め込んである(刻み込んである、だったかも)」の追加された台詞で、レスポール王は一代で王国を築いたんだからおかしいんじゃないの?と思ったのですが、別に代々とか言ってるわけじゃなかったので、グレコを頂点とするグレコが初代のグレコ一族ということですよね、

って制限時間いっぱいになってしまいました!
中途半端で気持ち悪いのですが、とりあえずここまでで!


posted by himra at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | メタルマクベス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。