2009年06月10日

R2C2〜サイボーグなのでバンド辞めます!〜を観ました

今住んでいるアパートは新築なのですが、壁や床が総じて薄いので、下の部屋に住んでいる人の気配をすごく身近に感じます。バタンとかドアを閉める音が同じ階の音のように聞こえてくるので、思わず後ろを振り返ってしまうほどです、だんなさんが帰ってきたのかと思って…、ほんと…、この部屋だと思ったら下の階の音だったっていうんならいいですけど、下の階の音だったと思ったらこの部屋のことだったっていうのは困るんですよ!
帰ってきたら即PC落とすほど秘密なんですから!!

というわけで、だんなさんが帰ってきた時点で終了します。


R2C2〜サイボーグなのでバンド辞めます!〜★6/6夜公演

やっと観てきましたー!!最初で最後のたったの1回…!!
前にも書きましたが。。。東京は全部外れたのでした。。。orz
舞台を観るのがひさびさすぎて、うっかりオペラグラスを忘れていったのですが、前から3列目&センターブロックだったので大丈夫でした(*´∀`*) いや前ならそれでもオペラグラスでがん見だったんですけれども…ああ…もったいなかった…我ながらたるんでる!!!きい!!


…ちょっといったん保存します。


(7/6 追記)
といった直後にだんなさんが帰ってきてうほーー!!(゜∀゜;)となったのは後日書きましたが、いや、スリリングですなあ…!
そんなわけで、観劇後ちょうど1ヶ月が経ってしまったのですが感想です。
…メモとかとってないので手の届く範囲で。。。orz


クアトロ田村さん、これまた父親と確執のあるかわゆい萌えキャラでしたね(*´∀`*)
右側が黒くて左側が金髪だったので、なんかたまにジュニアたまにも見えてちょっとにやにやしました。歌声もたっぷり聴けてよかったです!つやっつや!!はけながら♪バンドは解散〜…て歌ってたときの、「さぁん…」の余韻が非常に甘くてぶるぶるしました。いい声だなあ!!何度も反芻したのでまだ耳の奥に残っています、バンドは解さぁん…(甘余韻)♪、歌詞がちょっとおもしろいですけれども、もっとかっこいいこと言ってたらもっとぶるぶるしてたと思うんですけれども!というか、歌詞、全体的に変でしたよね。

観る前にお友達からメールをいただいて、終演後ひとことだけでも感想を聞きたいと言われたのですが、結局終演後にはだんなさんがいつの間にか自分のお友達と約束をしていたのであたふた劇場を後にしてしまって感想は言えなかったのですが、
もし一言伝えられたとしたら、

つるっつる!!!赤サテンのスカート)

か、

編み編み!!!(網タイツ)

か、

透け透け!!!赤ブラウスから透ける黒ブラジャー)


と申し上げたと思います。
きっと彼女にはお分かりいただけると思います、というか、この感想以外求められてる気がしません。だって一言って「このことかーーー!!」ってクリリンのことか的に力いっぱい感じましたもん、電撃走りましたもん!!
まあ…、黒ブラジャー透視は妄想かもしれませんけども……
ええ、今考えると幻だったような気がしてきました……
1ヶ月経っちゃってるからなあ……
それにしても鮮烈でした!!
ブリュンヒルデ(@キャバレー)をはるかに上回るアレでしたね!!
そういえばヒールも履いていたような気が!!黒エナメルだったような気が!!するのですが、何しろ1ヶ月経っちゃってるのでこれも幻かもしれません。。。足元どうなってましたっけか。。。
それにしたってサテンのスカートって危険すぎるなアイテムですなあ…!!
アレで歌い踊っているのが小泉今日子声っていうのがまたたまらんかったです!すごいかーわーいーいーーー!!観る前にパンフで「声の出演:小泉今日子」って見ていなかったらきっともっと衝撃だったんだろうなあ、ほんとかんわゆかったあ、平岩紙ちゃんもすごくすごくかわいかった!!P子!!!
ほんとかわゆい!!!
ピンクかわゆい!!!
ソファーに座ってるとこで「むなしい」ってクアトロに膝に飛び込まれてましたが、いいなあ(*´∀`*)と思いました。私もやりたい、飛び込むほう!!
小泉今日子声がほんとあってましたなあ、萌え癒し系。。。好き!!
そしてクワトロの女装ダンスは美しかったですなあ!!
そしてってことないですけども!!

お話自体はブラックな感じでちょっとおっかなかったです。
片桐はいりさんてなんか好きなので、レイプとかちょっと、若干というかけっこうひいてしまいました。自販機とか…せつない……。
あと笑いどころがよくわからなくてときどき置いてけぼりになってしまいました、何回か観てたらげらげら笑っちゃうのかもしれませんが、ちょっと難しかった!!なんか疎外感!!
あああと、これアドリブなんだろうなあと思っても1回じゃ確信がもてないので、やっぱり最低2回は観たいと思いました。アドリブとか日替わりとか楽しみたい!!劇中でせっかくロックなコンサートとかあるんだからのりのりで聴きたい!!

そうだ、もうひとつお友達への感想、一言候補を思い出しました。

生ピアノ!!

すごーーーーーー!!!!

あと、

あのおじいさんどなたですか!?

未来のバンドメンバー(パンフ観たら「味義」でした)を演ずるクドカンさんがアベサダさんに「2044年に流行っているギャグ」を言わされていて、「そうくるか」って素でどぎまぎしているのが伝わってくる感じの振りで、なおかつ見事にすべった感じの雰囲気になっていて、あんまり気の毒でそこは大笑いしてしまったのですが、肝心のギャグを忘れてしまいました。。。
なんだったっけかな、なんか「すのこ」みたいな、「和ダンス」みたいな、なんか単語をぽつーっと言う感じの、なんだったっけかなー!!
で、パルコムが教えてもらったそのギャグを致命傷を負っているクワトロに言ってみていたのですが、半笑いみたいな感じで肩をくっくっと揺らしたあと、余計くたびれちゃったーみたいな感じでこちらに背を向けたのが、なんかおもしろかったです。
パルコムがすべったことで味義がすべって、つまりクドカンさんがすべっちゃったみたいな雰囲気にもう一度なっていたのがまた気の毒でわらってしまいました。
やっぱり1回じゃ少ないです!!
ストーリーはおっかないけどもう1回くらいは観たかったなあ…!!


ちなみに、だんなさんの反応はというと「きょとーーん」という感じでした。
彼も置いてけぼりをくったようです、にししー(*´∀`*)
posted by himra at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 森山未來 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。